The good story of   Final Fantasy XI

FF11ちょっといい話書庫


<< EP140:取り払われる壁 | main | EP142:出会いと別れ >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





EP141:【閑話】壁が修復されるぞ、なにやってんの!〜EP140より

383 :既にその名前は使われています       (EP140を受けて)
…そーか、こんなに簡単にサポアイテムとっちゃうから
誰も彼もサポ付きで、サポなしが肩身の狭い思いを。
ちくしょう自力で取ったる。PTは組むだろうけど適正レベルでな。

385 :376
>>383
もちろんあそこの場所の敵が
丁度か楽になるまでサポとるつもりありません。
ただ、他人の為にそうしてくれる人がいて
嬉しかったんです。
やっぱりここに書くんじゃなかった。
今日見たら雰囲気戻りつつあったから
せっかく書いたのにもう気分最悪です。

386 :既にその名前は使われています
>>385
ぉぃ気にすんなよ十分いい話だよ

漏れもサポなしだがな・・・(黒9)モマー
サポほスィ・・・

387 :383
サポ白のない黒は要らないとか
連れの戦士がいるからついでに入れてやってるとか

言われ続けて心が歪んでたさ。ごめん。>>385=376
吊って逝って来ます。

397 :376=385
>>387
こちらこそごめんなさい。夏厨が多くて
過剰反応してしまいました。
私も多分、サポないからPT断られまくったんだと
思う。でも、私もサポシーフにするから
その時は彼のように手助けが出来ればって思うよ。
糖分サポなし続くけどお互いがんばりましょう。
>>386もね!

398 :既にその名前は使われています
>>385
漏れも和んだよありがとな

>>387
貴殿も心にゆとりがある人見つけてがんがれ
昼間は厨が多いから夜遅めにプレイする事をお勧めするよ

399 :387
ageてたし最悪。もぅダメ(つД`)ごめんワザとじゃなかったんだ。
んで、こんな私を許してくれる心の広い>>397=385さんに素直に涙出ました。
ありがとう。お互いにがんがりましょう。

405 :既にその名前は使われています
過剰にあおったと思ったら即行謝って馴れ合いかよ。おめでてーな。
つーか喪前らのそのやりとり、

エ ピ ソ ー ド 同 様 い い 話 で つ 

司書には385と386のやり取りも書庫に追加きぼんぬ。
ここに来るヤシらは心の優しい人ばかりでつね・・・。
サポ無しだぁ?んなもん時間さえあれば誰でも取れるんだよ!
サポ持ってない貴様等はマイペースでガンガレ。
最強厨の言うことなんて気に(・∀・)スンナ!


posted by Yukis 16:46comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 16:46 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ff11goodstory.jugem.jp/trackback/141


昨日 今日
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。