The good story of   Final Fantasy XI

FF11ちょっといい話書庫


<< EP156:【閑話】「生きてこそ」「命に代えても | main | EP158:心の家具 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





EP157:赤いリボンの女の子

803 :既にその名前は使われています
イイ話ではないですが、和んだ話。

当方エル戦、ユグホトでオーク相手に経験値稼いでいた時のこと。
近くでヒーリングしていたタルが、全快したのだろう、立ち上がり自分にプロテス&シェル。
するとなぜか漏れの相手のオークがそのタル向かって突進!
タル:・・・・・・・・・( ゚д゚)ポカーン
漏れ:・・・・・・・・・( ゚д゚)ポカーン
プロテスに反応したのか? タルはびっくりしつつも、漏れにケアルIIかけながら支援。
終わってから、「なんでそっち行っちゃったのかな〜?」という話をしたら、
「オークにモテても嬉しくない〜。女の子なのに〜」といいながらヘルメットを脱いだ。
そこには赤いリボンを結んだツインテールの髪型が・・・(笑)
「メット被ると性別わかんなくなるんですよね。防具考えようかな〜」と言いつつ
りくりくと走り去っていく姿がとてもキュートでした。


posted by Yukis 16:53comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 16:53 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ff11goodstory.jugem.jp/trackback/157


昨日 今日
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。