The good story of   Final Fantasy XI

FF11ちょっといい話書庫


<< EP202:盗賊激励 | main | 【閑話】過去と現在。時間の流れを感じます。【コメント歓迎】 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





EP203:黒の系譜につらなる死の香りは因果。されど我、汝を守らん。

580 名前: 既にその名前は使われています
飄々としていて掴み所のない黒魔さん。
知り合いの戦士は彼に対して「リンクってやばい時にまっさきに逃げた」
と愚痴をこぼす。事実、逃げの合図があると彼はいつもまっさきに逃げる。

そんな彼は現在暗黒。私は白で、二人PTを組んでクフィムに行った時のこと。
巨人を狩っていたらえびがリンク。やばくなって慌てて祝福発動させる私。うつるタゲ。
彼は暗黒なので当然挑発なんて器用な真似はできない。
HPも赤くなり、駄目かぁと死を覚悟したその瞬間、残りMP全部使ってプロテアをかける暗黒。
見事にタゲは暗黒に戻り、巨人&エビも駆除成功。本当にギリギリ。
「ギリギリで楽しいなw」と笑いあって、さあ回復しようと座った途端
背後から巨人にどつかれる私。慌てて逃げるも途中で死亡。
とりあえず暗黒は無事だったので「そのまま逃げ〜」と言ったが、
彼はなぜか私の死体のそばでぴたと止まる。見ると、彼のHPも赤でやばい。
「逃げぇよ、ひょっとして助かるかもしれんし」と言ったが、
いつもの飄々とした調子で「まあいいや」。
結局辻ケアルが飛んできて、彼は奇跡的に助かった。

クフィムからジュノに戻り、他の仲間と合流。話題はちょうど戦士が白を守るのはうんぬんの
ような内容。そこで女白さんが暗黒に向け一言。
「○○さんは前黒魔で今暗黒だから、守るとかそういう気持ちわかんないよね〜w」

女白さん、貴方は知らないんです。彼は、私に移ったタゲを懸命に引き剥がそうとした。
死んだ私に対し、「死なせてごめん」と、ぽつっと言ってくれた。
普段滅多に喋らない彼が、シャウトでレイズ要請までしてくれた。
賢い人だと思うから、きっと自分にできることできないことの判断を瞬時にして、
出来ないと分かるとあっさり割り切ってしまうのだろう。
黒でさっさと逃げるのも、HPが赤になったら逃げないのも、きっとそういう判断に
基づいたもの。でも、やれることがあれば、最後まできちんと責任を果たしてくれる。

彼は反論することなく、いつもと同じように黙っていたけれど、
私はちゃんと、貴方が精一杯守ってくれたことを覚えています。とても嬉しかったんですよ、ありがとう。
白として、多くの前衛と付き合ってきたが、彼は今もこれからも信頼できる前衛の一人。

583 名前: 既にその名前は使われています
良い話。ちょっと和んだ。

…でも、暗黒さんプロテア撃てるって事は、ひょっとしてサポ白?


584 名前: 既にその名前は使われています
元黒の暗黒だから当然白は15以上だろうね。
正直22以上の暗黒はサポ戦よりサポ白の方がいいと思う時がある。
イメージ云々は別として。


585 名前: 既にその名前は使われています
「さっき助けてもらっちゃったよ」くらい言ってやれよ!


586 名前: 既にその名前は使われています
>>584
禿同。
ケアルガで回復&タゲ取りもできるし、MP多いから活躍できるよ。
なんちゃって赤魔として。 ・゚・(ノД`)・゚・
581がその女白に対してその暗黒さんのフォローをしてあげたのかが
ちょっぴり気になる漏れも暗黒…


587 名前: 580 投稿日:
>583
うい、サポ白です。ずっと黒白で、戦士は上げてないようだったので。

>>585>>586 
むろんフォローはしますた。ていうか、女白さんのこの一言は、
黒でも暗黒でもない私がかっちーんと来てしまったので、
フォローせずにはおられませんでした。
なんつーか、私が言われたわけじゃないが、すげぇ悔しかった。
白のセリフじゃないと思った。暗黒がばれ!
posted by Yukis 13:43comments(2)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 13:43 |-|-


この記事に対するコメント











私も後衛やるときはとにかく逃げますね。逃げないと迷惑だとハッキリ言われたこともあります。
赤やってるとスリプル、ケアルなどやりつつ逃げますが、白や黒だと下手にタゲ取ることはしないで一目散に逃げます。

前衛をやると気持ちは切り換えます。今度は後衛のためにできることをやりたいと思います。いままでやってもらったことをやって恩返ししたいと思います。
モ/シも良いけど、モ/戦でタゲを取るのが大好きです。
れい | 2004/10/04 11:02 AM


この暗黒おれポ。
もっとも俺はシフだったので、
ジョブが意図的に変えられていればの話だが。

原文は2002年の9月のようだから時期がちょうど当てはまる。
まったく同じことを体験しているや。

もしこれを書いたのが君ならば。。
あの頃は、本当に楽しかったよ。ありがとう。
シフ道をまっとうしたかったシフ | 2004/11/22 4:36 PM


この記事のトラックバックURL
http://ff11goodstory.jugem.jp/trackback/207


昨日 今日
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。