The good story of   Final Fantasy XI

FF11ちょっといい話書庫


<< EP20:漢 | main | EP22:商人の鑑 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





EP21:駆け出したちのカプリチオ(狂想曲)

730 :耳長赤/不死鳥
一昨日BBUきて、昨日LV1から戦い始めました。
LV4くらいになって、ちょっと慣れてきた頃、目の前で黒♀がでかいのとバトル開始。
「ちょっとヤバそうかなー」なんて思ったけど、MPが2しかなかったのでとりあえず回復。
1段階回復したあたりで本格的にやばくなって来たので、立ち上がってケアルかけるも、赤のケアルじゃ焼け石に水。
逃げ始めたので追いかける。
「助けて! (俺の名前)にやられる!」って/shoutしてる、慌ててるっぽい(笑)
実際俺もまだあんまり慣れてないので慌て気味。
後ろからモンスターにディアするも、ターゲット変わらず。
走って何とか追いついたけど、今度は剣を抜いてない事に気づいて、剣を抜いていたらまた離された。

追いついて斬りつけた瞬間、モンスターから最後の一撃でその人は死亡・・
結局、HP減ったのをハイエナする形になっちゃった・・。
MP無いし、俺にもちっとキツい相手だったけど、とりあえず倒した後、ログを見てその人の名前見つけて/tell
「申し訳ない、間に合いませんでした」
したら、
「助けてくれてありがとうございました」
と返事。
結局何も出来なかったのに、ゴメンよぉ。。
posted by Yukis 13:22comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 13:22 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ff11goodstory.jugem.jp/trackback/21


昨日 今日
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。