The good story of   Final Fantasy XI

FF11ちょっといい話書庫


<< EP29:救わない白、救えない黒 | main | Request 1:毅然と艶かしく >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





EP30:君と共に

943 :既にその名前は使われています
ちょっとだけいい話

私はよくLVが近い人を見つけては「PT組みませんか?」って誘ってるんです。
それで二人で、丁度いいか同じぐらいを狩ってるんです。しばらく狩りしてると
私がなんとなく指示を出すようになって結構うまい連携プレーで戦ってます。
場所がコンシュなんで、たまに強い2体に囲まれてピンチになるんですよ。
それで勝てそうもなかったので、私は2体とも自分にひきつけて「にげて〜」
といったんです。そしたらその人が「死ぬときは一緒」とか言うんですよ。
私は「無駄死にするな」って言ったんですがその人、攻撃を続けるんです
でしばらくしてその人がシボーン。そしたら「せめてあなただけでも生き延びて!」
とか言うんですよ。それで私はぎりぎり勝利。そしたら「ほんとによかったw」
って、なんでそんなにいい人なんですか、もうね感動しましたよ。
あの時の戦士さんありがとう。また一緒に冒険しようね。
posted by Yukis 13:29comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 13:29 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ff11goodstory.jugem.jp/trackback/30


昨日 今日
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。