The good story of   Final Fantasy XI

FF11ちょっといい話書庫


<< EP60:【閑話】いい話しスレの皆さんへ | main | EP62:彼女の笑顔のために、再び剣をとれ。 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





EP61:騎士を夢見て

581 :既にその名前は使われています
特に珍しくもない事なんだろうけどすごくうれしかったので書きます。

Titan鯖で獣使いを取りにジュノに集まった時のお話。
PTはエル戦、タルモ、ヒュ赤、タル白、タル黒、タル黒。上が32で下が25。
エル戦の方はLv30で既にエクストラは全て取得済で暗黒を育てている模様で今回無理を言ってガイドをお願いしたのに快く引き受けてくださいました。
まさに幼稚園の遠足状態で
「みんないるかな〜? 行儀良くしないおともだちは背中の剣でぶったぎりますよ〜♪」
などと冗談を交えながらクフィム島へ向かいました。
エル戦の方の誘導もあって獣使いは簡単に取得。せっかく集まったんだから一番の難関のナイトも取ってしまおうということになりました。

全員登用試験その1はクリア済でオルデール鍾乳洞から。
安全な場所にみんなを集めてエル戦の方からの説明がありました。
アクティブモンスターやリンクするモンスター,しずくの取り方の説明を非常に詳しく説明してくださりました。
聞けば彼はLv20で来たらしく謎解きに3日かかって5回ぐらい死んだとか・・・。
今はLv30。ゴブリンが練習相手にもならないので目的地に素通りするはずでした・・・が、唯一Lv25だったタル黒が捕まってしまったのです。
先頭を走っていた彼は真っ先に振り返ると挑発!他の方も練習相手にならないモンスターなので日頃のストレス発散と殴りまくりです。
ゴブリンで捕まると言うことはコウモリにも捕まると言うことで全て撃破しながら進むことに。
当時は3匹以上リンクしただけで死を覚悟したと言うキノコ達も楽々撃破。
「ここはすぐわくからもう少し先で休もう」と安全な場所も指示。更に「みんな座ってて、俺はコウモリ掃除してるから」と単身付近のコウモリ退治へ。
魔法使いとしてはありがたい限り。

滝の部屋に入る前に???を指差しながら再度しずくの取り方を教えてくださり、全員一度ですくうことが出来ました。
最終試験の最初の課題ぐらいは自分で謎を解いてみようと言うことで解けた人からチョコボ屋前に集まることに。
しばらく待って解けなかった方々はエル戦の方についていって全員チョコボ騎乗。目的地へ走りました。
川を走っている最中PTの一人がオークから弓矢で狙撃されてしまいました。
楽な相手の魚をリンクさせつつも一気に走り抜け、オークから離してから迎撃開始!なんとか魚を全滅させ・・・たハズでした・・・。そう、オークが追ってきたのです。その数30以上。
戦士の方でも一撃で50以上受けてしまいます。一人倒れ二人倒れ・・・結局全滅してしまいました・・・。

時間が時間でしたし、あきらめていたところ「あそこの川抜ければすぐなんだ。もっかいいく?」との声が。
前回を教訓にみんな慎重に進み、みんな最終課題アイテムを取ることが出来ました。
「今度はNさんがナイト取る時呼んでね」との言葉も。NさんとはLv25の方です。
彼に取ってこの冒険はなにもメリットがありません。経験値が入るわけでも良いアイテムが入るわけでも無い・・・。
それなのに彼は率先してみんなのために先頭に立ってダメージを食らってくれました。
「ダメージは全て俺が受けるから回復よろしく〜」
この言葉が忘れられません。
Fさんありがとう。あなたのおかげでみんなナイトを取ることが出来ました。
取ってしまったら関係ないと自分勝手な方が本当に多い中、あなたは私達のために貴重な時間を割いてくださいました。
あなたを尊敬します。


posted by Yukis 15:07comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 15:07 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ff11goodstory.jugem.jp/trackback/62


昨日 今日
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。