The good story of   Final Fantasy XI

FF11ちょっといい話書庫


<< EP97:【参考】それぞれの感性、それぞれの見かた【資料】 | main | EP99:輝きをキミに【前編】 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





EP98:【閑話】2丁目へようこそ

610 :既にその名前は使われています
とある即席PTでの話し。
一戦終えて回復中に、ふとした不注意でゴブに絡まれれた。
おまけにとてつよ。

PTの誰もがダメかも…って思ったとき、
「俺に任せて逃げて」といって、サポに戦士つけたシーフのかたが、突然挑発。
その後、絶対回避&とんずらで逃げていった模様。

私達は、その後街で合流。シーフさんも無事みたいで、ほっと一息。
その後PTのみんなからお礼をいわれると、そのシーフは
「いやぁ、皆さんが無事でよかったです。…おれかっこよかったでしょう?w」
と、半分照れているのかそんなことを言っていた。
私が「うんうん、かっこよかったですよ」というと、
「はっはっは、俺に惚れちゃだめですよ」と言っていた。

それを聞いた仲間の♀ヒュームが冗談だろうけど、
「…掘れそうです♪」というと、そのシーフは、
「ふふ、あなたの心も盗めてよかったッスw」
といって、そのまま照れたのか去っていった。

…半分ロールプレイはいってる人だったけど、なんかホントにかっこよかったです。

612 :既にその名前は使われています
掘れそうって・・・

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

613 :既にその名前は使われています
うわ、掘れそうになってる…惚れそう ね

615 :既にその名前は使われています
(゚∀゚)ノ*

616 :既にその名前は使われています
ハゲシクワロタ<掘れそうです

617 :610
うーん、笑いをとってしまった…まぁ普段から3枚目だけど、なにもこのスレでも笑いとらなくてもいいのに…

619 :612
個人的には今までで最高傑作なのだが。
ぜひとも修正なしで「いい話書庫」に納めて欲しい。。

620 :既にその名前は使われています
>>619
それは「笑える話し」という意味で最高傑作なんでしょう?
いや、別にいいんですけどね(笑

623 :612
>>620
もちろん「いい話」としてもだぞ。
ただ、初めて読んだときのインパクトがあまりにも凄かったもんで。

624 :611 続報
今日、ついに腰にブーメラン装備のあの娘に掘られた…っ!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

625 :620
>>623
そっか、少しでも「いい話しだな」って思ってくれたら嬉しいよ。

ちなみに、上ではあえて書かなかったけど、sのシーフ、普段の戦闘中からそんな感じだった。
挑発するときに、「お前の心をぬすんでやるぜ、カマーン!」とかいって挑発してたなあ。

626 :既にその名前は使われています
>>625
sのシーフって・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
そりゃあ掘れそうだわなあ(藁


 

posted by Yukis 15:41comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 15:41 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ff11goodstory.jugem.jp/trackback/99


昨日 今日
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。